札幌へ

blog734

もうゴールデンウィークも過ぎてしまいましたが、4月中旬に札幌へ行ったときの写真です。

九州育ちの私と、南フランス育ちの夫にとっては、北海道は憧れの地でした。
ただ今回はマイルが消えてしまう!ということで、マイルを使うために急きょ行くことが決まったため、完全にシーズンオフだったため、そんなに期待せずに知らない街を散歩できれば十分くらいの気構えで行きました。ところが着いてみると雪がたっぷりあり、東京では前日まで花見を一通りやった後だったので、このギャップに興奮しました。

雪解けの隙間から、ふきのとうなど、春の訪れを示す野の植物があちこちに顔を覗かせている様子も、昔山の祖父の家で見て以来、見かけたことがありませんでした。

広くて大きな街のすぐそこを雪山が囲んでいるという風景も珍しく思いました。

ただ、九州や都内では馴染みのない習慣だと思うのですが、シーズンオフと言えば、本当にいろんな観光地が一時閉館しているくらい、本気のシーズンオフでした。観光にはベストシーズンではないよ~少ない方だよ~くらいのシーズンオフかと思っていました。

聞けば長い冬の間に、雪かき以外の道路の清掃もできなかったり、雪の重みなどで道路などの破損も多かったり、庭の手入れなど、雪解けから春の観光シーズンまでの短い期間に、一旦閉めて一斉に集中的にメンテナンスするのだそうです。

実際に行ってみないとわからない空気感や雰囲気など…。たまには全く知らない初めての土地へ行くっていいですね。

TOP
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s