2017 桜。東京にて。

blog706新緑の鮮やかな季節になりましたが、今年もたくさんの桜を見に行きましたので、そのまとめの写真です。

長い冬が開けると、こんなにも陽射しが明るくクリアになり、桜で街が淡いピンクになる。

外国人の知り合いにはよく「直接的に全く役に立たない木を、(特に食べるなどの具体的目的がない。)たった一、二週間の開花時期だけのために、こんなにも至る所に大切にびっしり植えている国は珍しいのではないか!?」と驚かれますが、それが日本の美意識なのでしょうか?私は桜が大好きです。

今年はフランスの祖父母に、日本の桜の風景をお届けしたくて、ムービーを撮りながらいろんな所を歩きました。だから逆に写真は少なめ。
桜の木の下を歩くときのちらちらした独特のピンクの木漏れ日や、花見をする人たちのわくわくした感じ、名所だけではなくどうでもいい道まで桜で薄ピンクに染まっている日常の春の風景など、写真だけでは伝わらない空気感が伝わればいいなと思い、たくさん撮ったのですが…。全部に私の鼻息がふんふん、ふんふんと、しっかり入っていて、それが気になり桜に集中できない仕上がりになっていました。桜の季節は天気が不安定なので、満開&晴れのこのチャンスにたくさん回らねば!と欲張って歩き回っていたので…。残念でなりません。

※大変混雑しているのは、目黒川の中目黒付近です。桜でこんなに混むのも警官が出ているのも東京っぽくていい写真が撮れた!と思いました。

また、桜坂も見に行きました。
桜坂は、日頃お世話になっている赤坂蚤の市が開催されている赤坂アークヒルズを囲む道でもあります。
オフィスや大使館などが多い都会的なエリアですが、こんなに大きな桜の木に囲まれて、とても良い気を感じる場所です。

毎年桜を十分に満喫する間に、今年一年分のやる気をまとめて充電している気がします。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s