お花への想い

blog585
台風が過ぎて、昨日は1日眩しいほどの快晴でした。

ジリジリと音を立てるような照りつける日差しを感じつつ、台風で洗い流されて塵一つない澄んだ空気感を楽しみながら歩いていると、周りにはこんな暑い中にもたくさんの花が咲いていました。
最近は暑いので、ゆっくり花を観賞するような歩き方をしていなかった気がします。
夏の日差しには、何と言ってもひまわりは映えますね!まだこれから咲くものもありました。


この季節のお花は、葉っぱも花びらも乾燥してカサカサした質感。
春先のしっとり瑞々しいお花とは違い、この日差しの中にたくましく咲いている姿もまた、力強くていいですね。

私はいつもカメラを持ち歩いていて、中でもお花を目にすると、バッテリーがなくなるまで撮りまくってしまいます。デザインの参考に…などのかっこいい理由ではなく、単純にお花が好きです。

社会人になって働き始めてからすぐに始めた習い事がフラワーアレンジメントで、一通り資格取得もし終わりましたが、別にお花の先生になりたかったわ けではなく、教室の女子たちとのおしゃべりタイムが好きだったわけでもなく、『仕事でどんなに辟易としている日でも、お花を触ると心が洗われる。自分を取 り戻せる。』そんな気がするから、ただただ好きでした。

フランスで一人寮生活をしている時も、悔しい思いや孤独な時など、街の植物を見て、めきめきとパワーを充電している単純な自分がいました。


そのように、私はいつも植物からパワーをもらい、植物と共にある!くらいに植物を意識してきました。(お花好きの、そんなキャラでもないのですが。)

お花からもらうワクワク感や明るいパワー。そういうものを自分なりの形で、Va Plaのお花に閉じ込めたい。
本物のお花は毎日持ち歩くことは難しいので、さり気なく自分だけのお気に入りのお花を身に付けて、今日も1日元気に過ごしたい。

そんな気持ちで、お花のアクセサリーを作っています。

余談ですが、花だけではなく、街路樹も好きです。あれがあるのとないのとでは雲泥の差ですよね。
また、紅葉や銀杏はもちろん、落ち葉の秋の森も好きです。
秋冬の枝だけの桜の木を見に行くのも好きで、年間通して桜の森へ定期的に行っています。この寒い中、幹の内側では春に向けて赤い葉脈が脈々と流れてエネルギーを蓄えているんだな…と、想像するのが好きなのです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s