フープリングとブローチ


ダリアのリングに加え、新しいリングが登場しました。
真ん中が開いていて、正面の両サイドにデザインがあるタイプです。
指に巻きつくような不思議なバランスが目を引きます。

“何の花”というようにきっちりお花の形を作るのではなく、小花のブーケの、雰囲気だけ。
架空の…例えば映画の中のワンシーンみたいな…
『ヨーロッパの朝霧の中で静かに水面がきらめく湖。
そのほとりに群生している野の花。
凛としていながら可憐でもあり、儚げでもある。そんな名もなき小花を摘んでみる。』
そんなシーンを頭の中に描きながら、作りました。

もう一つ同じタイプの極小の花びら。
ランダムに架空の小花のブーケをイメージしたシリーズに、ブローチも登場しました。

こちらはリボンとビジューがポイントです。
『ビジューが小花の茂みに見え隠れしているような、おもちゃ箱をひっくりかえしたような…
不思議の国のアリス的な童話の世界』をイメージしましたが、同時に“大人の女性が使う”ことを意識しました。

またリボンは、実物を是非ご覧頂きたいところですが、ギンガムチェックの方には、小花模様が入っています。ストライプの方も実は素敵で、鉛筆で引いた線のようなペンシルストライプです。色使いの絶妙さや、線の太さや単純なまっすぐでないところが素敵なのですが、写真でお伝えできないのが残念です。

全てフランス製のリボンを使用しております。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s