ジブリの大博覧会

blog570

六本木ヒルズで開催中の『ジブリの大博覧会』に行ってきました。
これまでの映画のポスターや制作秘話、下絵、原画など、さまざまな貴重品を見られます。

キャッチコピーができるまでの話し合いの様子などから、ジブリの作品には『生きる』ということが普遍のテーマとしてずっとあるんだなぁと、改めてストーリーを振り返ったり。

ポスターもこうしてまじまじと見ると、今まで気づかなかった細かいこだわりや遊び心に、改めて驚かされ…。
例えば魔女の宅急便の、パン屋さんのカウンターに座っているポスター。
パンのショーケースのガラスに、向かいの通りを歩く人やお店のロゴが映っていたり、その通行人がかわいかったり。その辺り、みなさんはお気づきでしたか?私は細かいところまで見ていなかったようで、そのような驚きがたくさんありました。

ジブリの大博覧会すでに知っている有名なものばかりですが、何度見ても、見れば見るほど良さがわかるなんて、“本物”のすごさを感じました。

写真は、唯一写真撮影OKの「空飛ぶ機械達」のコーナーです。
ジブリ作品にはいつもたくさんのおもしろい飛行機が登場しますよね。

この大きな飛行艇はラピュタの冒頭に出てきたもので、52階という場所を生かしたおもしろいものを…との想いから、制作されたそうです。飛行艇の上のたくさんのプロペラなど、ちゃんと動きます。
ライトアップもギラギラしすぎずジブリらしい情緒ある暖かな色調で、それが東京の夜景の中を動いている。
空を背景に、これまで登場したたくさんの飛行機たちが一同に飛んでいる様は、とても楽しい空間でした。
※見えにくいと思いますが、後ろにメーヴェに乗ったナウシカがいます。

また、鉛筆でさらっと下絵されたものでも、人物の表情だけでなく感情、情景まで伝わってくるあのイキイキ感は、本当に感動します。(写真は、ポストカードを撮ったものです。)

こちらはジブリの記念切手です。ゲットしました!
郵便局のネット販売では、発売開始30分で完売したそうです。
各都道府県の限られた郵便局だけのお取り扱いで、数量限定でした。
私の行動圏内では、霞ヶ関や虎ノ門の郵便局が該当しましたが、当日に完売していたそうです。私は東京駅でゲットしました(^^)

  • 展覧会名:ジブリの大博覧会 ~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~
  • 開催期間:2016年7月7日(木)~9月11日(日)
  • 営業時間:10:00~22:00(最終入場21:30)
  • 会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
  • 住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階 東京シティビュー
  • 公式HP

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s