ふわふわなブローチ

blog333秋冬らしく、毛糸をメインに使用したお花のブローチを作りました。

茎がとても大変なのです…。
土台作りをしたら、地道にシルク糸を巻いてゆき、毛糸を巻きつけるという地道な作業なのですが、
中でも最初の土台作りの段階では、茎の先が冬のニット類をひっかけたりしないように意識しています。
また、シルク糸のお陰で、脇役の茎にさり気ない光沢感がプラスされていりところが、小さなこだわりです。
ちなみに糸を巻きつける工程はひたすら地味なのですが、これはつまみ細工の伝統的なかんざしを作る際には、必ず行われる作業の一つです。

お花中央の毛糸部分に、ほんの少しだけキラキラ感を足しました。

全体的に厚みのない薄いデザインですので、コートの中のカーディガンにつけても、気になりにくいかなと思います。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s