活版印刷

活版印刷をご存知でしょうか?
文字版を紙面にプレスして印刷する、昔ながらの印刷技法です。
最近では昔ながらのこの技法はめっきり見かけなくなった一方で、そのレトロで職人技っぽい雰囲気が逆におしゃれだと注目されていますね。
私もファンの一人で、そのうち名刺などを活版印刷でオリジナルデザインのものを作成したいと思っています。

先日表参道ヒルズのイベントスペースで、活版印刷の体験ができるワークショップが行われていたので、これはもう行くしかない!と思い、参加しました。
自分でできるようになりたいとは思っていないものの、やってみると活版印刷の奥深さを垣間見ることができて、ますます好きになりました。インクの敷き加減やプレスの力加減で、インクが飛び散ったり逆にかすれたり活版印刷らしい凹凸感が出なかったり、いろいろ絶妙なさじ加減が必要でした。
今回はノートの表紙を作ってみました。シンプルですが、自分でやったのだという愛着でかわいく見えます。
これはそのお店のショップカードですが、こんな細かいデザインの版って、どうやって作るんでしょうね。いつか私も絶対に活版印刷のもの使用します!

Advertisements

2 thoughts on “活版印刷

  1. こぶた♪

    こんばんは。
    お久しぶりです♪
    嬉しい♪活版印刷♪
    活版印刷密かにブームですよね!
    とっても細かい手作業で活字1つ1つに傷があると使い物にならないので、よく傷ついた活字で遊びました♪ふふ

    父が印刷屋をやっているんです。
    まさに活版印刷!手動ではないのが残念。
    今はパソコンで手軽に名刺が出来るので
    ほとんどパソコンでやっています。
    それに今は活字を手に入れるのが大変な時代我が家にある活字は埃まみれになっています。
    最近はその埃被った活字で
    私の名刺を幾つか作って貰おうと
    頼んでいるのですが
    自分のロゴ?が決まらず、そのままになっています。いつできあがることやら♪
    昔は活字屋さんがあって、よくおつかいにいかされました。
    つい沢山書いてしまいました。
    活版印刷もっと広まればいいなー♪

    Like

    • va pla

      こぶた♪さん!ご無沙汰しています!
      お父様が印刷屋さんだなんて、羨ましいです!
      しかも子供時代から活版印刷に慣れ親しんでいたなんて♪
      そして活版印刷トークができるお相手が身近にいらしたという喜び☆
      活字に傷がつくとか、考えたこともありませんでしたが、そうですよね…活字一つ一つが必要不可欠な大切なものですね…さらに奥深いです。
      私も調べたとき、パソコンのものしか知りませんでした。いやいや、手動じゃなくても十分素敵!と思いましたが、こぶた♪さんの名刺が出来上がるのが楽しみになりました!その時には是非見せてくださいね!しばらくお休みしていた活字がお父様の手でこぶた♪さんのために再び蘇るのって、ロマンがありますよね!
      ロゴを決めるの、迷っちゃって難しくないですか?ロゴも含め、いつか拝見できるの楽しみにしています☆

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s