ダブル小花のブローチ新バージョン

blog295【ごえん市出展予定のもの①】

このデザインは昨年の今頃に出来上がったデザインでとても思い入れがあるのですが、素材をちりめんから現在のキュプラに変えた際に、一緒に消えていました。

今回、より薄いキュプラの素材で花びらも多くなったことと、ペップ使用のお陰で、より手の込んだ印象になって生まれ変わったと思います。

ちなみにペップとは、花芯のことです。

つまみ細工では主に桜や梅の中央に何本か使われることが多いですが、私は今まで全然好きではありませんでした。(単なる自分の好みです。)

でもペップの色や、使用する本数をかなり増やすなどちょっとした工夫で、今や何にでもペップを使いすぎなくらい、重宝するようになりました。

写真左から、昨年のちりめんバージョン。ペップ。今回の新バージョンの記念すべき最初の花たち。

新しいものに挑戦したいとの思いから、これまで避けていたペップの使用を決意したものの、どう使えばいいか全くアイデアが浮かばず、ペップを手にして一ヶ月ほど考え込んでいました。

そしてようやく生まれたのが、右上のピンクとブルーです。

そんな思い入れたっぷりのブローチを、会場にて是非ご覧いただけたら幸いです。

Advertisements

One thought on “ダブル小花のブローチ新バージョン

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s