2015 桜。東京にて。

sakura20156東京は天気の悪い日が続き、桜ももう終わりに近づいています。
でも、すでに今年も十分桜を満喫しました。

桜にはみなさん何かしら思い出があったりするのかな?と思います。


私の場合は高校卒業式の日は快晴、校門を出るまでの花道は桜の花びらがひらひら舞っていました。
その時の、「やっとここから脱出できる~!ここを出たら自由だ!」という、疲労困憊の体に希望と力がみなぎってくるような感覚が、最初の桜の思い出だと思います。
勉強三昧で疲れておりました。

社会人になってからは、仕事が休みの日、ストレス発散のために母ときな粉餅を持って二人花見。
母とウォーキングしていた頃に見た近所の桜。
仕事を辞めてフランスへ行った時に見た桜に勇気付けられ…
東京に来て初めて桜の季節が来た時、この辺りはこんなにきれいだったのか!と自分の住む街を好きになれたこと。
母が初めて一人で飛行機に乗って東京に会いに来てくれた時も、東京の桜巡りをしました。

まだまだたくさんありますが、こうやって振り返ってみると、特に桜の大ファンというわけではなかったのに、こんなに桜の花に自分の思い出がリンクしていることへ、驚きます。

長年働き退職してフランスで春を過ごした時に、季節の植物がきれいなことに気がつきました。同時にこの何年もの間、花を見る余裕もなかったことにハッとしました。
それからは街にある季節の花々にちゃんと気が付いてきれいだなぁと思えるので、そんな毎日に感謝です。
そしてそんな瞬間に感じるちょっとしたラッキー、ちょっとした華やぎ。Va Plaのお花を身に付ける時にも、そんな気分を感じられたらいいなと思います。誰かの“私だけのかわいいお花”になれるようなものを作りたいなと、ただいま気持ち新たに製作に励んでおります☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s