コットンパールのネックレス

自分的には、自信作です!

春になるとマフラーなどがなくなり、首元が目立つ季節です。ネックレスがしたくなりますね。

どんな手抜き服を着ていても、パールをするとグンとおしゃれ感が出るのが嬉しいところです。なので私の場合、ワンピースなどと合わせてレディー風ではなく、もっぱらカジュアル服にミックスコーデで投入するパターンばかりです。

これを作るにあたり、肝心要はこのエレガントなお花装飾のクラスプです。

パールネックレスのクラスプは、昔から装飾がきれいですよね。それに憧れがありました。なので今回のつまみ細工は、大きなお花をぶらーん、どーん。と前に目立たせるのではなく、あえてクラスプと一体化させ“後ろの金具の一部”のイメージで作りました。(後姿が密かにかわいい控えめさ☆)

また長さも長いジャラジャラしたタイプではなく、鎖骨辺りにちょうど来るクラシックな長さです。

えらく簡単な発想に見えますが、ここに至るまでに、複雑な作りのお花を何パターンも作りました。米粒写経を思わせる極小花びらと悪戦苦闘。

というのも、お花のせいでチープな感じになってしまったり、お花だけ悪目立ちするのもダメだし、パールのネックレスのクラシックな雰囲気になじむバランスが見つかりませんでした。

そして結局、いつもの小花が一番似合ったという無駄な時間も費やしましたが、金具の取り付け方なども工夫して、見えないところを何度もやり直して出来上がりました。

Advertisements

2 thoughts on “コットンパールのネックレス

  1. Cleassion

    こんにちは!
    また見に来ました。
    蝶のパーツが壊れてましたか。。
    結構不良品が多いんですよね、海外は。
    しっかりチェックしてからでないと使えないものあります。
    いつも素敵な作品ですね。
    春らしい感じがVa Plaさんにピッタリです。
    また来ます。

    Like

    • va pla

      壊れっぷりがまた、そもそも壊れるよね、この作り。って感じで、はじめからしっかり作ろうという気がない様子が興味深かったです(笑)
      フランスでも普通の手芸屋さんだけでなく、もっとこうアンティークっぽい洒落たパーツ屋さんとか行ってみたいですが、その場合は数日パリに繰り出す必要がありそうですよね。全く知りませんが(^^;;
      ありがとうございます!Cleassionさんにお褒めいただくと、よし!という気がします(^^)
      私もまた伺います!

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s