蝶ネクタイをしたお花のリング

DSCF1533指輪を作りました。最近グローブをしなくてもいいくらい暖かい日が増えたので、そんな日はリングを楽しんでいます。

手元は自分に一番見える部分なので、ここが明るくお気に入りだと思いのほか気分が上がります。ネイルと同じで、男性にはない感覚かもしれませんね。

こんなに明るい色を作っていますが、自分自身は本当にシンプル、むしろ地味なくらいです。例えばいつものブラックコーデに、リングやブローチを一転投入するのが好きです。

ちなみに赤いリボンの右二つは、Printemps parisienシリーズのブローチとお揃いです。

先日doux dimancheというフランス雑貨のお店に行ったのですが、大人女子のお店ですが、かわいい!としか言えないものばかりでした。名前のとおり(フランス語で“甘い日曜日”)パリによくありそうな、“かわいいけどちょっとだけアート”なものばかりで、SNSで見るより実際のほうが100倍素敵でした。

こういったショップに行くと、ファッションや好みの自由を感じて、とても居心地がいいです。

Advertisements

2 thoughts on “蝶ネクタイをしたお花のリング

  1. miri

    初めてコメントいたします!
    蝶ネクタイシリーズ、イヤリングに続いてお次はリング(*^^*)
    めちゃくちゃ可愛いですね!!
    お洒落するためのアクセサリーというだけでなく、
    アクセサリー自身もお洒落をしているというところがたまりません☆

    Like

    • va pla

      こんにちは~!初めてという感じは全くありませんが、確かに初のコメントどうもありがとうございます!!
      『アクセサリー自身もお洒落している』
      なんて文学的で粋な表現なんですか!このフレーズ、商品説明に使わせていただいてよろしいでしょうか!
      このリング表部分はこれでいこうかなと思っているのですが、裏の部分をどう処理するか&金具部分をどんなパーツにするのが一番すっきりきれいに落ち着くか、かなーり研究&試用の繰り返しで、いつになったら発売するんだと焦ります。
      布花もきっと同じところが難しいですよね?お花作ってかわいい楽しいだけでは使えませんもんね~。悩みどころ!

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s