つまみ細工でマカロンタワー

タワーワンポイントに、青い花一個だけ、中央がパールではなくスワロフスキーになっています。

今回、花の配置は『ランダム』になっていますが、それを決めるまでに悩みました。
マカロンタワーでよくある、『螺旋タイプ』と『横ボーダータイプ』。
やはりマカロンタワーらしくどっちかにすべき?と思いましたが、花の大きさが色によって若干異なるので、ポコポコッとラフな印象で『ランダム』に適しているかな?と、これに決めました。

タワー←左から『ボーダー』『螺旋』『ランダム』。

でも、『螺旋』も『ボーダー』もいいですよね?何回も花をセロテープで仮どめしては崩し…悩みました!
螺旋が一番難しいかなと思っていたのですが、規則的に並べる方が隙間の間隔なども同じなので、ランダムより気持ち簡単でした。
『ランダム』だと隙間もランダムに出現するので、隙間が目立ちすぎないように、かつ部分的に密集しすぎたり空き過ぎたりしないように、また色もバランス良く…など気をつけるポイントが多く、”計算されたランダム”を作るために意外と一番厄介でした。

ちなみにバラ28個、菊6個を使用しました。

TOP
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s