つまみ細工とは

舞妓さんの花かんざし

作業は、薄い布を小さく性格にカットするところから始まります。

VA PLAで主に使用する布は0,5cm~2cm四方が多いですが、その小さな布をピンセットで折って、一枚一枚花びらを作っていきます。

VA PLAではそんな伝統技法をもとに、和ではなくデイリーファッションに合う花を目指して製作中です。

マカロンやケーキ・和菓子などお菓子屋さんのようなVA PLAのカラーリングは、手染めだからこその発色です。

布だけでなく、花芯に使うペップも一粒一粒染めております。独特のニュアンスカラーをお楽しみくださいませ。