つまみ細工とは

tsumami舞妓さんの花かんざしに代表される、日本伝統工芸であるつまみ細工。

Va Plaで主に使用する布は0,5cm~2cm四方が多いのですが、作業はまず薄い布を小さく正確にカットするところから始まります。

その小さな布をピンセットでつまんで折って、一枚一枚花びらを作っていきます。

そんな伝統技法をもとに、Va Plaではデイリーファッションに違和感なくなじむアクセサリーを目指しています。

ハンドメイドだからこその、“丁寧な手仕事”を大切に、日々制作中です。

染めたペップ

またマカロンやケーキ・和菓子などお菓子屋さんのようなVa Plaのカラーリングは、手染めだからこその発色です。

布だけでなく、花芯に使うペップも一本一本染めております。独特のニュアンスカラーをお楽しみくださいませ。